【5月の祝日】ビクトリアデーがやってくる!思いっきり楽しめるイベント4選!

   
  

日本では5月といえばゴールデンウィーク!
残念ながらカナダにはゴールデンウィークはありませんが、1日だけ祝日があります

そう、来る5月22日(月)はビクトリアデーですよ、みなさん!

今回は「ビクトリアデーがどんな日か」、そして「2017年のビクトリアデーに開催されるイベント4つ」をご紹介します。

 

ビクトリアデー(Victoria day)について

ビクトリア元女王の誕生日を祝う日

ビクトリアデーはカナダの祝日でビクトリア元女王の誕生日を祝う日です。

ビクトリア元女王の誕生日は1819年5月24日で、毎年5月25日より前で一番近い月曜日がビクトリアデーになります

Queen_Victoria_by_Bassano 3

ビクトリア女王 
18歳で即位してから63年7ヶ月在位し、歴代イギリス国王の中では2番目に長かったといわれています。彼女が在位している間の文化面の発達は素晴らしく、この時代のもの(家具やデザイン、文学など)は現在でも「ビクトリア朝の〜」と呼ばれています。
photo from Photograph by Alexander Bassano / photo from Wikipeda

 

カナダは英連邦王国のうちの一つ

カナダは英連邦王国のうちの一つです。オーストラリア・ニュージーランド・ジャマイカなどカナダを含め、現在16カ国が属しています。
これらの国はそれぞれ独立していますが、現在でもイギリスの王位がそれぞれの国の君主の地位にあります。

2017年現在では、エリザベス女王が現在のカナダの女王ということになります。

Canadian_Red_Ensign_(1957-1965).svg 2
photo from wikipedia
現在のカナダ国旗は赤と白でカエデの葉がデザインされたシンプルなものですが、1965年以前の旗はユニオンジャック(イギリス国旗)がベースでした。

 

メイ・ロング・ウィークエンド?

ビクトリアデーを含めた週末は、3連休となります。またMay Long Weekend(メイ・ロング・ウィークエンド)と呼ばれることもあります。

日本でいう夏至のように、ビクトリアデーを境に夏が始まると言われています。

また、各地で様々なイベントが催されたり、屋外プールや夏の営業時間などが開始されます。

さらに、BC州の州都であるビクトリア(もちろんビクトリアは女王の名前から取られています)ではパレードや花火をあげ、一年の中でも一番盛大なお祭りになるそうです。

 

ビールを飲んで酔っ払う日?

そして、メイロングウィークエンドは、またの名をMay two four Weekend(メイ・2・4・ウィークエンド)と呼ばれることもあります。

この一説には「働き者のカナダ人達が、この日は集まって24本入りケースのビールを飲んで酔っ払う日、という意味」もあるとかないとか。

ビールが大好きなカナダ人らしいですね!

「ビクトリアでは盛大なお祭り!」と聞くと気になりますよね?

ということで、ビクトリアで開催されるイベントについて調べてみました。

 

2017年ビクトリアデーのイベント4つ

1. アイランド・ファーム・ビクトリア・パレード(ISLAND FARMS VICTORIA DAY PARADE)


photo from Island Farm Victoria Day Parade

この Island Farm Victoria day parade は今年で119回目の歴史あるビクトリアデーイベント。

ビクトリアで一番大きなパレードで、毎年約10万人が見物にくるといわれています。

パレードはカナダ軍に引率され、カナダ・アメリカ両国のマーチングバンド、100以上のフロート(*乗り物の上に飾り付けをされて造られるか、または飾り付けをされた台車を乗り物で牽引したもの)、そしてダンスなどのショーで構成されています。


photo from Greater Victoria Festival Society

かっこよすぎぃいいい!

なんと全部通して見るのに2時間かかるんだとか。公式サイトでも長時間のため折りたたみの椅子・スナックやドリンクは各自で用意しておいてくださいとアナウンスされています。

この3連休にビクトリアに旅行に行かれる方は必見です!

場所:パレードはMayfair Mallからスタートし、Douglas Streetを進んでいきDouglasとHumboldt Streetのインターセクションで終わります
日時:5月22日(月)8AM ~ 3PM
料金:参加無料
HP:Island Farm Victoria day parade

 

2.バーナビー・ビレッジ・ミュージアム(Burnaby Village Museum)のビクトリアデー・セレブレーション

photo from BurnabyVillageMuseum

Burnaby Village Museum では、毎年ビクトリアデーにセレモニーを開催しています。
1日を通して様々なアクティビティーや展示、出店などで構成されています。


photo from Burnaby Village Museum

一番の目玉はクイーンの行進(Queen’s Procession)です。もちろんクイーンは役者さんですが、行進/スピーチのあとに謁見(The Queen’s Levee)ができます。

victoria-day-tiddley-cove-morris-dancers-large 2

photo from Burnaby Village Museum

公式な場を模してあるので女王に会うエチケットなどを女王の待女(もちろん待女役の方)が教えてくれるそうですよ。
また、誕生日を祝ってカップケーキが振舞われるそうです。

本物の女王に会えるチャンスは人生であまりないかもしれませんが、エチケットを教えてもらうだけでも面白そうですね!

場所:Burnaby Village Museum 6501 Deer Lake Ave. Burnaby BC
日時:5月22日(月)11AM〜4:30PM
料金:入場料は無料ですが、館内のアトラクションは有料です
HP:Burnaby Village Museum

 

3.フォートラングリー・メイ・デイ・パレード(Fort Langley May Day Parade)


photo from Fort Langley may Day Parade

Fort Langley May Day Paradeは2017年で95回目になる恒例イベント。

11時から始まるパレードはいくつかの通りを回ってフォートラングリーコミュニティパークを目指します。

コミュニティーパークではダンスやライブなどのエンターテインメントや、子ども向けの乗り物、ミニゴルフなどが開催されます。そしてこのイベントの名物はBBQチキン!今年もしっかり準備されているとのことです。

フォートラングリーはノスタルジー溢れる町並みとアンティーク雑貨などを扱うショップが多いので、パレードを見るついでにぶらぶら散歩をしてみることをおすすめします。

場所:Fort Langley community Park (Langley Fine Art School 9096 Trattle Streetの裏にあります)
日時:5月22日(月) パレード 11AM ~
料金:参加無料、公園内アトラクションによって料金が違います。
HP:Fort Langley may Day Parade

 

4. ロイヤル・ビクトリアン・パーティ(Royal Victorian Party)

Morris_Dancers_at_Victorian_Party
photo from City of Surrey

サレーにある Historic Stewart Farm で開かれるのは、1845年当時のクィーン訪問パーティを模したトラディショナルな体験ができるイベント。

こちらでもクィーン役の方がバースディケーキをカットする式典があります。クィーンはセルフィーや写真撮影に応じてくれ、フレンドリーな雰囲気です。

またスコティッシュハイランドダンス、王冠を手作りするクラフトショップ、イギリスの伝統スポーツ・クロッケー(芝生のコートで行われる。日本のゲートボールのようなもの)が楽しめるなど、こちらも家族向きの内容です。

こちらは、5月22日(月)ではなく、21日(日)に開催されるので注意してくださいね。

場所:Stewart Farm House, 13723 Crescent Rd
日時:5月21日(日) 11AM ~ 3PM
料金:入場無料(寄付可)
HP: City of Surrey

以上、バンクーバーで開催される3つのイベントはビクトリアデーに合わせて歴史と伝統を学べる場にもなっています。
どのイベントもファミリーフレンドリーなところが良いですね!

LifeVancouverスタッフはメイロングウィークエンドがビールのためにある連休と信じて、週末は思う存分酔っ払いたいと思います。

それでは皆さん、ビクトリアデーを楽しんでください!


カナダBC州の祝日まとめ10+1!州によって違うってどういうこと?

Topへ