(意外と)雪に弱いバンクーバーで雪の中生き残る為にあると便利なアイテム

   
  

この冬はたびたびの大雪に見舞われているバンクーバー

snow

みなさま、うすうす、いえ完全に気づいてらっしゃるかと思います。

そう、バンクーバーは雪に、超よわい。

car-accident-snow-west-vancouver-1
photo from CBC Vancouver

事故も多発し、通学や通勤で交通網は大混乱。除雪車も少なく、道にまく塩も少ないため歩道はつるっつる。
だれか雪道ですっ転んで怪我したりしてはしないだろうかとLVスタッフは心配になりました。

そこで!雪の多い都市のカナダに住む人が教えていただいたのが、このアイテム!
Ice Claws(アイスクロー)

iceclaw

photo from Ice Claws Traction Cleats (Prevent Slipping on Snow and Ice via Amazon.ca<

直訳すると「氷の爪」。または靴用スパイク(Spike for shoes)という名前でも売ってます。
いわゆるお手持ちの靴につけられるスパイクですね。

こんなのとか、

iceclaw2

photo from Roll over image to zoom inSafety Care Big Foot Ice Claws Snow & Ice Traction Cleats via Amazon.ca

こんなのなど、

snowclaw3

photo from Quik Solve Ice Snow Traction Shoe Boot Cleats via Amazon.ca

アマゾンではお値段もカナダドル$10〜25とお手頃。
(せっかくなら、アマゾンのアフェリエイトリンクでもすればいいのですが、もう面倒なのでしてません。)

ちなみに種類や素材、デザインもいろいろあります。
正直なところ、女子が使うにはぜんぜん可愛くないけれども足元の安心感はありますね。

きっと日本でも雪国出身の方々なら使われた事があるのかもしれませんが(注:ライターは福岡出身)、一応日本の楽天海外版からも取り寄せができそうです↓

z3367_1

photo from Ice spike circle type feet-snow and ice snow ice walking anti-slip spikes shoes boots long shoes pumps heel fitted mounting safety and security via 楽天

フラットシューズの可愛いデザインもこっぱみじんの破壊力ですが、すっ転んで怪我するよりはいいと言うことで、ここは女子は我慢。

ちなみに余談ですが、Ice Clawsで検索するとカナダのアマゾンではこういうアイテムも出てきます。

iceclaw4
photo from Celsius Ice Escape Life Preserver

どうやって使うのかというと、どうやら、

こう。

ice_claw

photo from Fish decoys net

こう。
iceclaw5
photo from Tom Gruenwald Outdoors

ものすごい種類がたくさんあるので、こういう状況がカナダでは、わりと起こりうるのでしょうか?

どなたか、このアイテムを使う場合を知っている方がいましたらぜひ教えてください。

あと、他にもこんなアイテムがあると雪の生活に便利、という情報も教えてくださいね!

Topへ