【大学進学!移民!】IELTSスコアが絶対必要な人を強力サポートするプロ家庭教師

   
  

▶大学進学、移民のためにIELTSのスコアを上げたい人!
▶英語力に伸び悩んでいる人!
▶語学学校での授業に少しでも不満がある人!
▶仕事をしながらでも、英語を真剣に勉強したい人!

LifeVancouverでも以前こちらの記事でご紹介した
バンクーバーのプロ家庭教師集団 JK.Education!

2016-07-09_02-33-06 (1)

先日は、英語があんまり得意じゃないLVスタッフが実際にスピーキングレッスンを受けてみましたが、今回は「IELTSの無料トライアルレッスン」を受けて分かったことをお伝えします!

2016-07-11_18-20-50

レッスンを実際に受けて分かったJK EducationでIELTSを学ぶメリット3つ

1. ライティングとスピーキングに重点を置いたレッスンで効率的に勉強できる!

vicky4
(今回もJK Education代表のVickyさんと、ダウンタウンの図書館で待ち合わせて勉強しました。)

IELTSでは、「ライティング」「リーディング」「リスニング」「スピーキング」という4つの力が試されますが、

JK Educationの1回1時間半のレッスンでは、「ライティング」に約1時間、「スピーキング」に約30分を費やします。

ude

Vickyさんに「リーディングとリスニングは練習しないのですか?」と聞いてみると、以下のような答えが返ってきて、思わず納得なのでした。

限られたレッスン時間の中では、多くの日本人留学生が苦手としている「ライティング」と「スピーキング」の上達を特に目指しています。



リーディングやリスニングの練習をレッスンの中ですると、問題を解いている時はほぼ無言。せっかくの1対1の貴重なレッスン時間なのに、家庭教師と生徒が会話をしなかったら、もったいないと思いませんか?



もちろんその代わりに、リーディングとリスニングの宿題はたくさん出します(笑)



宿題で分からなかった部分は、レッスン時間に分かるまでとことんやるので、リーディングもリスニングも十分にスキルが付けることができます。

 

2. 多くの日本人が苦手な「ライティングのタスク2」を得意に変える!エッセイを徹底的に練習!

vi

Vickyさんによると、IELTSで日本人が特に苦手なのが、与えられたテーマに対して意見を述べて論証する必要がある「ライティングのタスク2」とのことでした。


IELTS ライティングのタスク2
試験官や先生に提出するような、短いエッセーや一般的な報告書の形式の文章に仕上げる問題。
特にアカデミックモジュールでは、データなどを説明して論理的に展開して今後の推測を説明する形式があること、2問目の問題が大学の試験の論文などを想定した問題が多い。

引用元:Wikipedia

1

授業では、サンプルエッセイを使って練習を繰り返しすることで、どんなトピックが出ても対応できるように力を付けます。

ライティングレッスンの流れ

1. トピックを見て、まずアイデアをたくさん出す! (以下はトピックの一例)
★ why do young people take drugs?
★ what are the positive and negative effects of using computer every day?
★ The problem of obesity among young children is on the rise. What are the reasons for this problem and suggest solutions to solve the problem?

2. エッセイの構成を考える

3. アイディアについて一緒に話し合う

4. エッセイに使えるアカデミックな単語を教えてもらう

5. 宿題として家でエッセイを仕上げる

6. 次回のレッスンで、宿題をチェックしてもらう

ちなみに、通常1時間半の試験勉強コースですが、希望すれば2時間レッスンを受けることも可能!

その場合は、2人のチューターからIELTSを教わることもできるので、リスニングスキル向上にもつながりますよ!

 

3. アカデミックな単語と一緒に、IELTSテストでより効果的なスピーキング方法が学べる!

jk3

そして、ライティングとともに多くの日本人が苦手とするのが「スピーキングのテスト」ですよね。


IELTS スピーキングテスト
3つのセクションに分かれるマン・ツー・マン形式のインタビュー。
1. 簡単な自己紹介、受験者自身や家族について聞かれる。
2. 渡されたカードに記載された課題について(ex. これまでもっとも影響を受けた先生について述べよ等)、同じくカードに指示された内容を加味して試験官に自分の体験や考えを伝える。
3. 2番目のセクションでの課題に関連したディスカッション。

引用元:Wikipedia

IELTSコースでのスピーキングレッスンの内容は以下のようになります。

スピーキングレッスンの流れ

1. サンプルエッセイについて話し合う

2. 重要な表現や単語をハイライト。毎回のレッスンで新しいアカデミックな単語を学び、実際に使う
例:advocate, compulsory, outweigh, opponent, contend, put a halt to, crippling

3. アカデミックな単語を学ぶとともに、スピーキングテスト時に陥りやすい悪い例を勉強して、ベストな受け答えができるような練習を繰り返す

「特に日本人にとって、IELTSアカデミック・モジュールのスコア6.0はかなり難しいので、ボキャブラリーは必須です!」と、Vickyさん!

ライティング時だけでなく、スピーキングの練習時にもアカデミックな単語を繰り返し練習をすることで、身に付けることができるんですね!

語学学校じゃなくて JK Education が選ばれる理由は何?

IELTSレッスンだけでなく、JK Education が選ばれる理由を3つにまとめてみました!

1. 本当に自分が学びたいことだけ学べる

vicky2

★語学学校でありがちの「もっと他のところを学びたいのに」という不満がない
★学びたいことが学べるオリジナルプラン
★レッスントピックを以下の5つから選択することができる

1.コンバセーション(Conversation)
2.試験勉強コース (English Tests)※IELTS,TOEICなど
3.大学・カレッジ論文 (Essay)
4.ビジネス英語 (Business English)
5.オリジナルプラン (Custom Plan)

 

2. 自分に都合の良い時間を選ぶことができる

★毎日午前9時~午後8時の間、習いたいときに好きなだけレッスンが受けられる
★1レッスンの長さは 1時間 / 1時間半 / 2時間 から選べる
★1週間のレッスン時間が長いほど安くなる(詳しくはこちら)

 

3. マンツーマンレッスン!語学学校と比べて英語を話す回数が圧倒的に多い(=上達が早い)

vicky1
(Vickyさんは香港出身で、昔から先生として働いてきた”英語教育のプロ”)

★先生と1対1だから何でも質問できる
★明るくてフレンドリーな先生ばかりなので、話しやすい
★個性豊かな家庭教師の皆さんは全員大学を卒業していて、最低1年以上家庭教師の経験がある
★十分な経験と本当に英語の知識がある家庭教師だけが集められているから安心

まずは無料トライアルレッスン!

ということで、いかがでしたか?

IELTS のスコアを上げるにはどうしても時間がかかりますが、

「どうしても大学に進学したいからスコアが欲しい!」
「絶対に移民したいからILETSを受けたい!」

という方も多いのではないでしょうか?

JK Education なら無料トライアルレッスンが受けられるので、まずは気軽に家庭教師の方との相性を試してみてはいかがでしょうか?

きっと、JK Educationが皆さんの夢に近づく一歩をサポートしてくれますよ。

無料トライアルレッスン申込みフォーム

First Name(名) (ローマ字入力 / 必須):

Last Name(姓) (ローマ字入力 / 必須):

E mail (必須) :

E mail (確認用):

Tel(必須 ※カナダの電話番号):

自分が思う英語レベル(English Level) 全然話せない (can't speak at all) なんとなく話せる (can kind of speak) まあまあ話せる (can speak) 結構話せる (can speak pretty well)

 

興味があるレッスントピック(Interest) コンバセーション(Conversation) 試験勉強コース (English Tests) 大学・カレッジ論文 (Essay) ビジネス英語 (Business English) オリジナルプラン (Custom Plan)

 

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

本ページでお問い合わせ頂いた内容については、LifeVancouverではなく JK Education へ送信され、JK Education から連絡がございます。2営業日以上たっても返信や連絡がない場合は、メールアドレス間違いやエラーの可能性があります。直接 JK Education へご連絡いただくか、お手数ですがもう一度お問い合わせフォームの入力送信をお願い致します。

 

(免責事項)※ここでご紹介する内容・プログラムなどは JK Education によって提供されます。LifeVancouverでは上記でご紹介したすべての内容、プログラムの開催・参加の可否について一切の責を負いかねます。

 

2016-07-09_02-33-06 (1)

2016-09-21_17-09-50

Topへ