【ラーメンバトル加熱中!】バンクーバーに新オープンした(する)ラーメン店5店一挙紹介

   
  

バンクーバーの皆様はお気づきかと思いますが、この夏は新しいラーメン店のオープンラッシュが続いています。
そのうちの3店舗は、超激戦区のロブソン×デンマンに登場しました。

そこで、皆様に変わってLifeVancouverラーメン調査班が、調べました。
新たにオープンした(する)ラーメン店5店+1です。

ベテラン日本人シェフの札幌ラーメンが再来!
1.小雪(Koyuki Sapporo Ramen)

LifeVancouver日本人スタッフ・福岡出身辛いモノ好き女子が食べてみました

札幌ラーメンをベースにしたラーメン店「小雪」がラーメン激戦区ロブソンとジャービスにオープンしました。

IMG_4609

北海道ラーメンをこよなく愛するシェフ得意の味噌ラーメンの他に、醤油ラーメン豚骨ラーメンとり塩ラーメン辛いラーメン野菜ラーメンがあります。(お昼2時からは「つけ麺」もオーダー可能!)

menu_koyuki

今回LVスタッフが食べてみたのが、味噌ラーメン、豚骨ラーメン、とり塩ラーメン、そして醤油ラーメン。

IMG_4614
味噌ラーメン
自慢の札幌スタイル味噌ラーメン

北海道ラーメンらしいコーンの甘みと味噌の風味が優しいラーメンです。

スープのベースは鶏+豚骨のブレンドで、厳選した3種の味噌に生姜やニンニクなどを合わせられていて、十分なコクがあります。

「昔ながらの伝統的な札幌味噌ラーメンを再現したい」
と、ベテランシェフさんが言う通り、コーンの甘味と味噌の風味はどこか懐かしさを感じる味わいでした。
 
IMG_4621
豚骨ラーメン
福岡出身スタッフとしては見逃せない豚骨ラーメン。福岡的には豚骨には細麺を押したいところですが、他のアジア系に人気なのはやっぱり太麺なんですよね。上の味噌ラーメンもそうですが、チャーシューは脂身と赤身のバランスがちょうどよくて、臭みがなくボリューム感たっぷり。
 
スタッフの間でなかなかの評価でした。スープには、がっつりしていないマイルドさで焦がしニンニクも。
 
IMG_4626
とり塩ラーメン
とり塩ラーメンのベースはもちろん鶏ですが、そこに魚介ダシや野菜、天然塩などを加えたスープでした。
 
あっさりなのに十分にコクのあるスープで、個人的にはこちらのスープが一番好きでした。さっぱり塩系がお好きな方や女性は好まれるんじゃないでしょうか。こちらも鳥チャーシューが肉厚でボリュームたっぷりです。

スープにトッピングのバターを入れると、コクと香りもさらに豊か!
 
koyuki16
醤油ラーメン

こちらのベースは鶏。
醤油ラーメンも味噌と同じく昔ながらの懐かしい優しい味でした。
細麺にしっかりとスープが絡み、麺を食べながらスープを飲んでいるような感覚。醤油だれの旨味が生きていて、コーンの甘さが際立っていました。
 
小雪さんのどのラーメンにもコーンがたっぷり入っていて、さすが札幌スタイルのラーメン屋さんでした。

小雪ラーメン / Koyuki Ramen
営業時間:月 – 木、日 11:30 – 22:00 / 金、土 11:30 – 23:00
住所:795 Jervis St, Vancouver, BC V6E 2B1
TEL:604-695-9177
【Webサイト】【Facebook】

 

トロントから伝説のラーメンが来襲!
2.唐変木(Touhenboku Ramen)

LifeVancouver日本人スタッフ・福岡出身辛いモノ大好き女子が食べてみました

トロントの人気ラーメン店のひとつ「唐変木」さんがついにバンクーバー店をオープンしました。

tohenboku1

こちらの魅力はなんといっても自分でラーメンをカスタマイズできること。
原点の味である白オリジナル、それをベースに辛味を利かせた赤スパイシー、焦がしニンニクの黒ガーリキーの3種類のベーススープ。そこに塩・醤油・味噌の味と、豚三枚肉・豚肩肉・チキンの3種のチャーシュー、麺も太麺と細麺が選べます。
つまり54通りの組み合わせ方ができるわけですね!これが、いろいろ試したくなります。どの組み合わせでも$10.50です。

tohenboku_menu

で、今回LVスタッフはスープ別に3種類いただきました。
スタッフが今回組み合わせたのは、以下の通り。

original
白オリジナル×塩×豚三枚肉×細麺
細麺好きの福岡出身女子的には、こちらが一番好みの味でした。濃厚なのに後味さっぱりでクリーミーなスープ。さすが自慢のオリジナル!今回チャーシューは豚三枚肉を選びましたが、もう少し軽めにしたい場合はチキンが合うかも。次回やってみよう。

spicy
赤スパイシー×醤油×豚肩肉×太麺
こちらも辛いモノが大好物の私にとっては少しマイルドでしたが、辛いのがやや苦手なもう一人のスタッフにはちょっと辛めというくらい。今回は太麺を選んでみましたが、細麺を選んだ方が辛味がもっと麺にまわって合うような気もします。こちらも次回試してみたいところ。

garlic
黒ガーリキー×味噌×チキン×太麺
こちらは、お店側が「ぜひ太麺を!」というだけあって、この焦がしニンニクのがっしりしたスープには太麺がばっちり。今回はチキンにしてみましたが、がっつりいきたい方は豚三枚肉を選んでもいいですね。男子ラーメン!という感じです。

とはいえ、スープはどれも鶏ガラで作る白湯(ぱいたん)を基本に豚骨をくわえてあるそうで、トロットロで濃厚なスープですが、食べた後にもたれるような油っこさなし。残ったスープにはコラーゲンの膜(油じゃなく)ができていたりして、それを見ると女子的には「よし、明日の化粧ノリはばっちりだな。」という別の満足感も得られます。

他にも日本酒や焼酎、日本のビール、サイドメニューには唐揚げエビマヨコロッケなどの日本の居酒屋メニューも充実。

gyoza

特に餃子は、LVスタッフはかなり好評価。バンクーバーのジャパニーズ系餃子の中ではかなり高いレベルにランクするかなと思いました。みなさんどうでしょうか、ぜひ試してみてください。

唐変木(Touhenboku Ramen)
住所:854 Denman Street, Vancouver, BC V6G 2L8
営業時間:
11AM–10PM
電話番号:(778) 379-3456
Facebook

つけ麺の生みの親、大勝軒の流れを汲む正統派
3.麺の蔵(Men no Kura)

LifeVancouver日本人スタッフ・福岡出身B級グルメ男子が食べてみました

ウェストエンド、ロブソンのラーメン激戦区にいつの間にかひっそり(?)とオープンした「麺の蔵」。スタッフが行った頃は、実はまだグランドオープン前のソフトオープン中。で、何がかわるの?でいうとメニューが色々と増えるそうです。

mennokura_outterior

さて、スタッフが行ってきた感じを皆さんお伝えしますと・・店内は「麺の蔵」ということで店内に「蔵」具合が漂ってます。あー幼いころに閉じ込められた・・ってどんな田舎?

interior_mennokura

座席数はそこまで多くないですが、パティオもあります。夏のこの時期、パティオ席でビールを飲みながら、アツアツのつけめんを食べる。ステキですねー。店内も広くスタッフも座席もお子様にもフレンドリー、そんな感じのふらっと入ってラーメンを楽しめるお店です。

mennokura_menu

今回スタッフが食べたのはとんこつしょうゆとおすすめのつけ麺オリジナル。とんこつしょうゆはとにかく濃厚です。香ばしいチャーシューがどっしり、麺は太めの縮れ麺で濃厚なスープが麺に絡んで絡んで・・・。個人的には白いゴハンが一緒にあるくらいがちょうどいい感じですね。

mennokura_ramen

つけ麺ですが、食べて「ん?」と思ったのは・・・なんとあの(バンクーバーの)大勝軒と結構似ています・・・もしかしたら同じかも?麺の感じも濃厚スープ&かつおが効いたダシの感じ。これあとから聞いた話なんですが、同じ系列だそう。アレンジが加えられてるかもしれませんが、皆さんも食べ比べてみてくださいね。

mennokura_tsukemen

今回トライはしていませんがトマトチーズラーメンはどんな感じなんでしょうキムチチャーシューガーリック味噌など男気MAXガッツリ系のラーメンもありますね。Extra noodle (替え玉)が$2〜$2.50で頼めるのでお腹いっぱい食べられます。スープの残りに注意してくださいね。

ちなみに、YelpやGoogleでのレビュー、インスタグラムのフォローとポストで10%OFFキャンペーンがあるようなのです。詳しくはこちらのインスタグラムのポストから、もしくはお店の人に聞いてみてくださいね。

麺の蔵(Men no Kura)
住所:1773 Robson St, Vancouver, BC V6G 1C9
営業時間:
日曜〜木曜11AM–11PM、金曜11AM–12AM、土曜11AM–12AM
電話番号:(778) 379-5872
Instagram

人気の家系ラーメンの2店目
4.家家家(Yah-Yah-Ya)

リッチモンドに2014年にオープンして以来、安定した人気の家家家(Yah-Yah-Ya)が、ダウンタウンのロブソンストリート、Hマートの隣にグレーターバンクーバー2店目となる店舗を9月以降の秋にオープンするそうです。

yahyahya
photo from 家家家リッチモンド店 via Facebook

家家家は横浜発祥の家系ラーメンの流れを組むラーメン店。

豚骨醤油ベースのスープとコシのある麺が特徴の「家系ラーメン」では、トッピングは海苔、ほうれん草、チャーシューが基本。リッチモンド店でも麺の硬さ、味の濃さ、油の量の調節、そしてチャーシューは脂身あり・なしの注文ができます。
ダウンタウンでも横浜家系の味が楽しめるようになるので、ラーメンファンに注目されています。

yahyahya
photo from 家家家リッチモンド店 via Facebook

今回のダウンタウン店も日本からの日本人シェフが伝統の家系の味を再現。
また、アルコールも提供される可能性があるそうで、家系ラーメンとビールの夢のコラボ(?)が楽しめるかもしれません。
またこちらもオープン次第、引き続きご報告します。

コマーシャルドライブ初?!のラーメン店
5.なつみ(NATSUMI)

7月初旬にひっそりとオープンしたラーメン店、なつみ(NATSUMI)。韓国系オーナーさんのお店のようで、コマーシャルドライブに初のラーメン店ですが、実は、スタッフまだ行けておりません。どなたかすでに行かれた方いらっしゃるでしょうか。
醤油、塩、豚骨に加え、ベジタブルの4種のラーメンと餃子がいただけるようです。
皆さまからの情報をお待ちしております。

Finally, a decent noodle place near home. #ramen #thedrive

A photo posted by Darren Hull (@darrenhull) on

なつみ(Natsumi)
住所:1179 Commercial Drive, Vancouver, BC V5L 3X3
営業時間:
月〜土曜11:00AM–9PM、日曜休
電話番号:(778) 379-9536

あのコンビニもついにラーメン進出!
セブン-イレブン(Seven-Eleven)

ちなみに、こちらはおまけとして。お気づきの方もいらっしゃるでしょうか。なんと、セブン-イレブンでもラーメンが食べられます!

その名も、Authentic RAMEN NOODLE!!
Authentic(本物)って言っちゃってる。スープは味噌味

7_11

しかも$3。チキンを入れると$4という衝撃価格。

そして置かれているラーメンを見ると……

ramen_711

箸が、、、突き刺さっている!!!
ばーちゃんにめちゃ怒られる!ていうか、仏様のバチが当たるばい!っていうね。
日本人的にハラハラする図です。

もしこちらのラーメンを試された方がいらっしゃいましたら、LVラーメン調査班までご連絡ください。

その他のラーメン店を網羅したバンクーバーラーメンガイドもぜひ参考に!
ramen_Japanese_generic

Topへ