注目の日本人デザイナーATSUSHI NAKASHIMAがファッションウィークに登場

   
  

3月16日から始まるバンクーバーファッションウィーク(VFW)は今回で開催15回目。NYや東京のようなファッション最先端のファッションウィークと比べるとまだまだ知名度はありませんが、カナダ・バンクーバーならではのローカル・他国籍色豊かなそれぞれのルーツを感じることのできるランウェイが堪能できます。

VFW1
Photo:Vancouver Fashion Week

VFWは新人の登竜門として認識されつつあります。それは受賞歴があれば無料で誰でも参加できるというシステムの賜物で、まだメジャーになっていない新鋭のデザイナー・そしてバイヤーやメディアが新しい才能を発掘できる,双方にとっても非常に大きなメリットとなっています。

昨シーズンは3人の日本人デザイナーが登場し会場を沸かせました。今回 2015-A/W は1人の日本人デザイナーが参加します。

ATSUSHI NAKASHIMA

ATUSHINAKASHIMA・jpg

中島篤

2003年にオンワードファッション大賞にてグランプリを受賞。審査員であったジャン・ポール・ゴルチェ氏に才能を見初められパリに渡る。
その後ゴルチェ氏のアシスタントデザイナー、ヘッドデザイナーを経てその間にメンズ・レディースのカジュアルライン「cadre」を担当。
2011年に自身のブランド、「ATSUSHI NAKASHIMA」の立ち上げの為日本に帰国し、翌年2012年のメルセデス東京ファッションウィークで同ブランドが華々しくランウェイデビュー。
2013年、第3回DHLデザイナー賞にて受賞、JIL SANDER NAVYのヘッドデザイナーに就任し今日に至るまで精力的にデザイン活動に精力を注ぎ、多くの作品を世に送り出している。

nakashima-469
nakashima-229
nakashima-46_2

写真は2015年S/Sのコレクションから

今シーズンのテーマ

ゴルチェやジル・サンダーなど名だたる有名デザイナーの元で活動してきた中島氏の「ATSUSHI NAKASHIA」最新14-15コレクションのテーマは「SPUTNIK」人類発の無人人工衛星の名前を冠した今シーズンは、宇宙の近未来的な要素と全ての根源とも言える宇宙の温かみを掛け合わせて生み出す新しい世界観がコンセプト。
今回のVFWでの発表となります。

センシュアルな素材や色使いに機能的かつエッジィなストリートスタイルを連想させる、2面性を持つ中島氏のデザイン。
最新のコレクションが楽しみです。

「ATSUSHI NAKASHIMA」のランウェイは3月19日木曜日の午後9時スタート。

Vancouver Fashion Week Fall/Winter 2015

期間:3月16〜22日
場所:Queen Elizabeth Plaza 649 Cambie street, Vancouver
チケット料:1つのショーは$30、ワンデーパスは$75〜 
購入方法:VancouverFashionWeek公式サイトから

Topへ