全部カナダ産!お土産にしたいエコでオシャレなアイテム

   
  

カナダのお土産皆さんは何を買いますか?
実は結構レパートリーが少ないんだよなぁ・・・定番はメープルシロップ、メープルクッキー、お酒好きな人にはアイスワインかつまみになるスモークサーモン・・・今度は何を買おう・・・って迷っているあなた!
仲のいい子に可愛いくてセンスがいいお土産あげたいな〜と考えているあなた!に必見のおしゃれなお土産リスト作ってみました。オールメイドインカナダのキュートな奴ら!

chocolate General Store

choco3
Photo:Chocolate General store

ベルギー人のオーナーが昨年Whistlerにオープンしたチョコレート屋さん。美味しいチョコレートと可愛いラッピングが女子のハートを鷲掴み!
オレンジやミント、ヘーゼルナッツ等のフレーバーの中でも私のオススメはラベンダーキャラメル。Okanagan産のラベンダーを使いキャラメルに仕上げチョコレートでコーティングされており、食べるとダークチョコのほろ苦さと塩のしょっぱさが絶妙にマッチして、ラベンダーの香りが鼻に抜けてとっても美味しいです。ぜひお試しあれ。

ホームページ:chocolate General Store 
販売場所:In Vancouver @ The Cross in Yaletown, Edible Canada on Granville Island, La-La’s on Commercial Drive, Much and Little on Main, Limelight on Marine Dr in West Van, Room 6 in Deep Cove, Pharmasave gift, shop in Caufiled Village, Zing in Park Royal, Cafe Giovane in the Fairmont Pacific Rim
In whistler @ 3 SInging Birds, Purebread, Dream Merchants, Olives

Crofter’s Organic

Category_5_full

Photo:Crofters Organic

黒いクマの絵が可愛いパッケージのオーガニクスプレッド(ジャム)。オンタリオの会社でスーパーやドラッグストアで手軽に購入できます。
定番のアプリコットやストロベリー、ワイルドブルーベリー、こちらではよくあるブラックベリー、モレロチェリー(サワーチェリー)などの日本では珍しいものもあります。
もちろんオーガニックで砂糖にはキビ砂糖を使用しています。普通のものより砂糖を3分の1減らして作っているので封を開けてから20日以内に食べきるのがベストだそう。フレッシュなジャムならではですね。

ホームページ:Crofter’s Organic
販売場所:SUPER VALU, Real Canadian Superstore, IGA, WHOLE FOODS MARKET, URBAN FARE, NESTERS MARKETなどのスーパーマーケット、食料品店

Love my Local

board
Photo:Love my local

ここのチーズボードがとっても可愛くてオススメ!何が可愛いってカナダの州BC,AL,ONやプリンスエドワード島の形のボードなどの地形の形に作られているから。(画像は左からブリティッシュコロンビア州、オンタリオ州、プリンスエドワード島)
そしてすべてメイドインBC。更にエコで体に優しい素材を使って作られています。カナダの自然から作られたちょっとおしゃれなボード。普段はチーズボードなんて使わないけどこんない面白いコンセプトのボードなら使いたいですね!
チーズを食べるたびに思い出すカナダの風景・・・。
更にカスタムも受け付けているので特別な贈り物にも。

ホームページ:Love my local
販売場所:小売店リスト

woodlot

スクリーンショット 2015-02-18 9.26.43

Photo:woodlot

ここのオーナーはSurrey出身。バンクーバーのスタジオで丁寧に一つ一つ作られたシンプルでエコなキャンドル。
ここのハンドメイドのキャンドルは石油不使用ココナッツ蝋を使っています。ココナッツはオイルだけじゃないんですね・・・!
オールナチュラルのココナッツ蝋は環境に優しく、きれいに燃えるのでペットや小さなお子さんがいるお家でも安心して使えます。
バンクーバー内のギフトショップやセレクトショップで購入できます。

ホームページ:woodlot
購入場所:小売店リスト

ILIA

ILIA

Photo:ILIA

2011年に6種類のティントリップを発表しデビューした日本未発売のバンクーバー発コスメブランド
バンクーバーらしくエコフレンドリーな作りで、リップの容器はリサイクルで作られたアルミのケースを使用、自然由来のオーガニックな原料を85%配合のオーガニックビューティーを提唱するブランド。
様々な媒体に取り上げられているのでこちらでは知名度も抜群。
リップ以外にもマスカラやファンデーションなどもありますが、やはりリップグロスなどがプレゼントしやすくおすすめ。種類も多く、アルミ容器のシャープな印象がまたお洒落。

ホームページ:ILIA
販売場所:小売店リスト

HAVENLIVING

HAVENLIVING
Photo:HAVENLIVING

ナチュラルアロマセラピー・ボディケアブランド。全てハンドメイドでバンクーバーアイランドのポートアルバーニにショップがあります。
赤ちゃんも使える石鹸やヒーリングバーム、ボディスクラブ、男性用のシェービングクリームやシェービングソープ、それらが一式セットになったGentlmen’s Gift box,ルームフレグランスなど年齢・性別問わず嬉しい品揃えです。
私はここのボディスクラブのGroveがおすすめです。マンダリンのフレッシュな香りが気分をリラックスさせてくれ、優しい成分ばかりなので顔にも使えるのが嬉しいポイント。

ホームページ:HAVENLIVING
販売場所:ショップ 4525 Adelaide St, Port Alberni BC, V9Y 6N3
     小売店リスト

Saje Natural Wellness

saje

photo:Saje

こちらもアロマ系のエッセンシャルオイルの商品を展開しているバンクーバー発のエッセンシャルオイルショップです。ダウンタウンだとロブソン通りにあるので店頭のいい香りに誘われてふらりと立ち寄ったことがある方も多いのではないでしょうか?
もちろん100%ナチュラルな成分を使っていて、100種類以上のオイルを使って作られています。
ここの商品の特徴はリラックスだけでなく様々な体の不調に合わせてオイルを調合していること。不眠解消や風邪、偏頭痛などの症状を緩和させるようにできたロールオンタイプのエッセンシャルオイルは秀逸。
私の周りにもここのプロダクトを使っている人たちが多いです。薬を飲むのはちょっと嫌だ、とか仕事中のリフレッシュという理由で使っていました。
種類が豊富なので行かれる時は時間に余裕を持って行かれた方がいいと思います。

ホームページ:Saje
販売場所:ショップリスト

やはり全体的にオーガニックやエコな作りを推しているところが多いですね、自然が多いカナダならではという感じがします。
お土産じゃなくても全部自分用に買いたいですが・・・チョコレートやジャムは配りやすいし、チーズボード・キャンドルはインテリア好きな人に、コスメ系は女性にと思いましたがオイルやシェービングプロダクトを出している辺りは珍しくて男性にも受けそうです。
お土産だけと言わず、お誕生日のギフトや恋人へのギフトにもおすすめです!私は常に受け付けてます

 

※こちらは2015年2月24日時点の情報です。各店舗の情報は変更されている場合がありますので、お気づきの際は教えてください。

contactlens_600px

Topへ