12/15からエアカナダ 成田⇔バンクーバー線に787ドリームライナーが就航!

   
  

ac_white

エア・カナダのボーイング787「ドリームライナー」

AC787_04

ついに 2014年12月15日(日本は16日)からエア・カナダのボーイング787「ドリームライナー」が就航・デビュー!まったく新しい空の快適空間が体験できます。

ライフバンクーバーの取材班も、スポンサーでもあるバンクーバーの旅行会社 スカイランドトラベル (Skyland.ca) さんのお取り計らいで、エアカナダ787のお披露目式に言って参りました。実際の感想も含めてこの「ボーイング787 ドリームライナー」の魅力をお伝えしたいと思います。

エアカナダ スカイランド

【ここがステキ!その1】外観

正式には ボーイング787-8型、特徴的なのはこの外観

th_AC787_01

流線型の羽と卵の殻を割ったようなエンジン部分が特徴的です。

th_B787 Engine 1841

これはライフバンクーバー取材班がお披露目の際に撮ったのものです。近くで見ると圧巻ですね。 これが快適な空の旅を提供している機材なんですね〜。

th__MG_1661

th__MG_1664

th__MG_1682

th__MG_1667

【ここがステキ!その2】インテリア

とにかく内装がステキなボーイング787、クラスは3つあります。

クラス ビジネスクラス プレミアムエコノミークラス エコノミークラス
座席数 20 21 210
座席配列 1-2-1 2-3-2 3-3-3
座席ピッチ インディビジュアルスイート 96.5cm 78.7cm
座席幅 53.3cm 49.5cm 43.9cm
リクライニング角度 ライフラット 17.7cm 12.7cm

エアカナダの日本の航空会社よりもシートの座席ピッチが若干広いって言われてますよね。実際には数センチの違い・・・なんですが、これが実際にのってみると結構違うんですよ。分かるひとには分かるこの広さ!

1.ビジネスクラス

Business3new_mini

203cmにもなるベッドに早変わりするシートは、ヘッドレストにマッサージ機能も!プライバシーがしっかり確保された全席フラットシートの座席。

Business1new_mini

最大級の18インチスクリーンで楽しめるエンターテイメント、まさに機内で十分リラックスできる快適空間。

Business2new_mini

2.プレミアムエコノミークラス

「ビジネスクラスはやっぱちょっと・・・」という人にぜひ注目して欲しいのがこの「プレミアムエコノミークラス」!!

50cmも幅がある(エコノミーは43.9cm)ワイドなシートが 2-3-2で配列。レッグルームは97cm(エコノミーは78cm)という贅沢さ。

B787 Premium Economy 1836new_mini

スペシャルアメニティーや優先サービスのほか、座席は11インチワイドのタッチスクリーンナビゲーションやユニバーサル電源・USBといった最先端機能が設備されています。

プレミアム・エコノミー 食事
このプレミアム・エコノミーでは、離陸の前にウェルカムドリンクやバーサービスが楽しめるワンランク上のお食事も!
食事は陶器製の食器やグラスで提供され、朝食は淹れたてのコーヒー、ジュース、ペストリー、ヨーグルトなども。
もちろん赤または白ワイン、ビール、ソフトドリンク、ジュース、コーヒー、紅茶などが楽しめます。

高解像度の鮮明なタッチパネル式11インチモニターはこんな感じ!それぞれの座席についています。

プレミアム・エコノミー 座席モニター

座席の雰囲気は動画でもチェックできますよ。↓

そして、今回この情報を頂いている スカイランドトラベル さんより、このプレミアム・エコノミークラスがプロモーション特別価格 なんとCAD $1,850 でご提供頂けるそうです!(Taxや燃油費も込み)

airCanada_2

これ、すごいですよね!通常の価格だと CAD $2,400〜$2,700するそうです。(シーズンによる)シートセールでも $2,000〜$2,300だそうなので、この価格はエコノミーにちょっと追加するだけでこの快適さ。

※ 2014年12月現在のtax/燃油費込みの情報です。

それに加えて・・
· ブラックアウトが無いので席さえ空いていればゴールデンウィークや夏のお盆の時期でも使えます。⇒夏のハイシーズン、席も混んでるとエコノミーなのに1700とか1800払わないと帰れないこともあります。その時に席さえ空いていればそれとそんなに変わらない料金で快適なお席で旅が可能です。

・ビクトリア、カルガリー、エドモントンからも追加料金なしで利用可能
・上海、香港、北京、ソウル往復も利用可能
・マイルも125%溜まります
・優先チェックイン

LifeVancouver的考え方ですが・・・

エコノミーとプレミアムの違いが例えば $600と仮定します。そして日本までのフライトが 約10時間、往復 19時間 かかるとしたら

1時間あたり、$32 でこんなに快適が手に入る・・わけです。

ビジネスで行き来する方や少し余裕を持ちたい方には、このコスパ。いいと思いますよ。お申込やお問い合わせは 記事の最後にあるフォームか

スカイランドトラベル
TEL: 604-685-6868
Toll Free: 1-866-685-6868

までお電話でお問い合わせ下さい。

3.エコノミークラス

B787 Economy 1837new_mini

スリムラインシートを3−3−3で配列。足元ゆったり、パーソナルな空間です。9インチのタッチスクリーンやユニバーサル電源、USBポートももちろん完備です。

B787 IFE 1838new_mini

4.その他

特別公開!コックピットです!
th__MG_1621

こちらは清潔そうでオシャレなお手洗い
th__MG_1634

プレミアム・エコノミーのコントローラ、電源部分。使いやすそうですね。
th__MG_1638

これ、窓ですが、見てください!
th__MG_1648

少しずつ・・
th__MG_1649

少しずつ・・・・
th__MG_1650

暗くなるんですねー・・ハイテク!
th__MG_1651

と、ここまでエアカナダのボーイング787型のカッコイイ所をご紹介してきましたが・・・スカイランドトラベルさんからのお得で便利なプロモーション! ぜひお見逃しなく!!

airCanada_2

スカイランドエスケープストラベル 
エアカナダ航空券お問い合わせフォーム

お名前 (必須) :

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用) :

ご連絡先電話番号 :

現在のお住まい :

 

 航空券について問い合わせたい 航空券を購入したい その他のお問い合わせ

 

お問い合わせ内容・コメント :

 

 

入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。もう一度確認の上、入力下さい。

 

スカイランドトラベル
100-445 West 6th Avenue, Vancouver, BC Canada V5Y 1L3
+1 (604) 685-6868 (日本語)
+1 (604) 685-6885 (英語)
+1 (866) 685-6868 (北米フリーダイヤル)
+1 (604) 685-4658 (FAX)

Topへ