【女性の方必見!】乾燥/日焼け、紫外線で疲れたあなたのお肌は大丈夫!?

   
  

みなさん、バンクーバーの夏って本当に最高ですよねー♪♪

vancouver-beach-summer

日本の夏とは違って、湿気も少なめ、カラっとしたまるでハワイの気候のような最高のバンクーバーの夏☆でも、もう、そろそろ秋の気配が漂ってきている今日この頃。。。

そう、短いバンクーバーの夏を思いっきり満喫しちゃった、そこのあなた!!!

 

カナダの紫外線量は、日本の7倍!!ってウワサ聞いたことありませんか??

 

LifeVancouver調べでは、正直その7倍という数字はどこから来たのか不明確ですwww

がとにかく!!特にこの7月~8月の時期のバンクーバーの日差しは、日本より強いかも?と体感覚的に感じている方も多いのでは?

 

日差しが強い!とカラダが察知してしまう、一番の理由として、ここバンクーバー特有のドライ~な気候があげられます。

 

そう、女性のお肌に一番大敵で、シワやシミなどの肌荒れの原因になっちゃう、「乾燥」です。

 

それではここで、バンクーバーの夏を愛する皆様のために、季節柄、これからどんな皮膚トラブルが多くなってくるか、カナダ医療のプロに聞いた ”実際にバンクーバーのクリニックでよくあるある「皮膚トラブル」種類別TOP4”を発表します!

 

1.皮脂欠乏性湿疹(乾燥や日焼けなど)

2.かぶれ・じんましん(食物、洗剤、化粧品、シャンプー、衣類など)

3.ニキビ(生理前、ホルモンバランスの乱れなど)

4.虫による皮膚炎(ベッドバグなど)

 

やっぱり、1位に輝いたのは、「乾燥」が主な原因の症状です。バンクーバーに既に来ちゃった!これから行きたい!っていうみなさん、ぜひ参考にしてみてね♪

 

 

そして、ここで、マジメに英単語のボキャブラリーを増やしたい!もしくは医療英語にちょっと興味がある!という方々のための、

☆医療英語入門講座第一回目☆

【一般的によくある皮膚トラブルの病名】

湿 疹・・・・・・eczema

ヘルペス・・・・・herpes

帯状疱疹・・・・・shingles

蕁麻疹・・・・・・hives

接触性・アレルギー性・アトピー性皮膚炎・・・contact/allergic/atopic dermatitis

乾癬(かんせん)・・・・psoriasis

水 虫・・・・・athlete’s foot

痤瘡(ニキビ)・・・・acne

血管炎・・・・・vasculitis

蜂窩織炎(ほうかしきえん)・・・・cellulitis

 

以上、このように、日本語でも、ハテ??こんなのはじめて見た〜っていう病名がありませんか!?一見、皮膚の炎症などはよくありがちなので、ほっといたらいつの間にか治るんじゃないかと思いがちですが、油断は禁物です!!上記のように、本当に原因も様々な皮膚病が存在しますので、自己判断をせず、まずはドクターにきちんと診察してもらうこと。そして、的確な治療法を見つけてもらうことが、長い目で見てとても重要だということでした。

 

この情報提供にご協力して下さった方は、

バンクーバーで、病気やケガをしてまって不安〜という方の強ーい味方!そう、あの!海外にいながら、日本のサービスが受けられる安心・信頼の医療通訳サービスをメインランドクリニックコーストメディカルクリニックで提供しているTrans Med ConsultingMakikoさんです!!

前回の彼女のインタビューもよかったら見てみてね)

 

mainland clinic logo

 

そんな素晴らしいサービスを提供しているMakikoさんも、医療通訳ビジネスを始動して、かれこれなんと、9年目突入!

 

そんなカナダ医療のプロ中のプロ!!に、お肌を健康に保つ秘訣対策も教えてもらいましたよ~。

 

Makikoさん

特に、カナダに来て、皮膚トラブルを招く原因の多くに「乾燥」が上げられます。乾燥予防のアイテムの自分のお気に入りボディークリームやオイルなどは必須です。あと、紫外線が強いなと感じる日はもちろんのこと、曇りの日でも雨の日でも関係なく、毎日、日焼け止めはマスト!!

だそうです。

 

にしても、お肌といえば、まきこさんのお肌はぴっかぴか☆

makiko at cafe

あまりのお肌の美しさに誰もがみとれるほど。。あつかましく、そのスキンケアの秘密も教えていただいちゃいましたよ!

 

スキンケアに繋がっているかどうかはわかりませんが、一番心掛けていることは、ストレスを溜めないこと!これにつきますね。

 

”Makiko流スキンケア4ヶ条”

①早起きしてモーニングエクササイズ(毎日続けられる様、苦にならない程度)

②最近のお気に入りはAVEDAのボディークリーム、香りでも癒されます♪

③日焼け止めは雨の日でもマスト!(彼女愛用の日焼け止め LA ROCHE-POSAY SPF30

④食べ物に関しては、食べたい!って思ったものを美味しく食べる。食べ過ぎには注意しています。

 

とにかく、細胞が喜ぶことをチョイスすることによって、脳内のハッピーホルモンであるエンドルフィンを出すことを意識してますね。

 

なるほど~~!!うむうむ、メモメモ~~!

 

 

最後に、Makikoさんよりみなさんへ一言。

『とにかく、環境が変わり、ストレスで免疫が低下することによって、原因不明といわれる湿疹や肌荒れなども発症する場合もあります。症状があることが、そもそもストレスになって、原因不明でまたストレス。。という悪循環を繰り返さない為にも早めの対策が必要です。そんなちょっとしたいつもと違うカラダからのサインを感じたら、いつでも気軽にご相談に来てくださいね!』

 

日本流おもてなしと信頼おける医療通訳サービスが受けられる、バンクーバーのクリニックは、こちらの2カ所です。立地的にもダウンタウンなので、とっても便利♪

 

*メインランドクリニック

mainland4

ご予約・お問い合せは日本語専用ダイヤル:604-339-6777

1061 Hamilton St. Vancouver, BC V6B 5T4   

*アクセス方法や詳細はこちら

 

 

*コーストメディカルクリニック(女医のリクエスト可能です☆)

coast medical2

 

ご予約・お問い合せは日本語専用ダイヤル:604-720-0777

1018 Seymour St Vancouver, BC V6B 3M6

*アクセス方法や詳細はこちら

 

 

shinsatsuyoyaku TransMed

Topへ